蟹を茹でる

カニ( @uminosachi_uni )のブログです

ヒプノシスマイク各キャラの誕生日について

各キャラの誕生日についてです。

イケブクロ

長男 7/26
次男 2/6
三男 12/16


一応、一郎の誕生日はキューバリベリア独立記念日だったりする。共産主義(社会主義)が唯一成功している国」と言われるキューバと、アメリカの解放奴隷が建国した国リベリア。何か関係あるのだろうか?
革命や独立国家制定の概念は、一郎のキャラを考えるとよく似合いそう。しかも奇しくも彼のMCネームであるビッグブラザーは、あの有名な共産主義ディストピア国家の象徴と同じ名前だ*1
とはいえキューバ独裁国家と言われることはあれど決してディストピアではなく、むしろ経済的にはそれなりに安定しているらしい。ディストピアを連想してしまうのは、単にカニの考えすぎかもしれない。


二郎の誕生日・2月6日の記念日としては「世界女性器切除根絶の日」があった。アフリカなどで行われている危険な風習の根絶をはかるための日で、女性解放運動の一貫である。
風習の成立理由はいろいろあるものの、「女が自分で性欲を得ないため」みたいな理由で、野草植物のトゲで麻酔なしで切除が行われたりするらしい。自分の体を切られることを拒否できないだけでなく、清潔な手術室も消毒済みのメスも質のいい麻酔も望めない。だから感染症で死ぬ人もいる。
「昔からの伝統的な風習なんだからいいじゃん!」とかそういうレベルではないくらいヤバい。

ただ、ヒプマイの世界観で男性が肉体を強制的に切断されたり、性的に強力に抑圧される風習はなさそうなので、これは偶然だと思われる。*2
たぶんジロウだから2=ジ、6=ロウ、という語呂合わせである可能性のほうが高そう。


三郎の誕生日・12月16日の記念日には、「電話創業の日」や「和解の日(南アフリカ)」がある。
和解の日は1994年に南アフリカアパルトヘイトが廃止されたのを機に制定された日で、白人と有色人種の和解の日という意味がある。
アパルトヘイト南アフリカで行われていた、有色人種に対する差別政策。(ちなみに日本人は黄色人種だけど「名誉白人」だったらしいです。「被差別属性なのに差別する側に入れてもらえる」のが「名誉」と表現されるのキツすぎると思う。)
ヒプマイの世界にも特権階級女性を隔離する政策があるみたいなので、これは関係あるかもしれない。


イケブクロについては、各キャラの記念日よりも、3人の共通性が面白い。全員2と6を共通の数字として持っている。
もしかすると、兄のコピーかつバックアップの二郎=兄と共通の要素(2と6)があり、しかし兄にはあるのに欠けている要素(7)もある。
兄を違った形でサポートしようとする三郎=兄と共通の要素(2と6)があり、兄にはない要素(1)もある。
と考えることもできるかも。


ヨコハマ

左馬刻 11/11
銃兎 5/30
理鶯 6/21


左馬刻、ぱっと見て「1が並んでいる」のがわかる。1番に固執する男だったり、4人家族がバラバラになってたりを示唆しているのかもしれない。
記念日としては「復員軍人の日(アメリカ)」や「チンアナゴの日」がある。1が並ぶ日という特異性ゆえか、この日は記念日が多い。チンアナゴ……

やーいやーい、お前の誕生日チンアナゴの日~!
(11月11日生まれの皆さんすみません)

男女共同参画週間」にあたるというのも皮肉な話。女性優位という設定の世界で、女遊びをしたり女性蔑視を見せたりするのが彼だから、二重にねじれている。また、麻薬・覚せい剤乱用防止運動の期間でもあるようだ。


銃兎の誕生日、5月30日の記念日としては「ごみゼロの日」がある。この日はあまり銃兎と関係のありそうな記念日がなかった。ただし、「けん銃取締り特別強化月間」「全国暴力団総合対策特別強化月間」や「不正大麻・けし撲滅運動期間」にあてはまる日である。だからこそ彼の誕生日を5月下旬に定めたのかもしれない。


理鶯の誕生日6月21日といえば、夏至になることが多い日である。
「がん支え合いの日」で、薬物乱用防止月間でもある。海軍に関する記念日は見つけられなかったが、出来事や命日を調査すれば何か見つかるかもしれない。


3人の誕生日の共通性として、薬物乱用防止に絡んでいるという点が挙げられる。
これは意図的なものかもしれないが、単に年中いつでも何かしらの薬物の乱用防止を強化しているだけという可能性もあります。あしからず。


シンジュク

寂雷 1/9
一二三 6/22
独歩 5/15


寂雷先生の誕生日は「風邪の日」でもあるらしい。医者らしいといえば医者らしいのか。あとは「とんちの日」でもある。一休=1、9という語呂合わせによるもの。松の内空けすぐだからなのか、この日はそれほど記念日も強化月間も多くなかった。
ちなみにこの日は哲学者ボーヴォワールの誕生日でもある。ボーヴォワールのパートナーであったサルトルの誕生日は理鶯の誕生日と同じ6月21日。ふたりの間には何か縁があるだろうか。


一二三の誕生日は6月22日。この日は「かにの日」らしい。
そしてこれは、カニがオリラジファンであるために気づいたことなのだが、彼の誕生日は藤森慎吾の誕生日(3月17日)と中田敦彦の誕生日(9月27日)のちょうど真ん中なのである。*3
藤森さんは一二三のキャラソンシャンパンゴールド』の作詞者なので、あえてこの日を誕生日に定めたのだろうか。もしかすると、他のキャラの誕生日も、作詞作曲者に由来しているかもしれない。


独歩の誕生日5月15日は、「国際家族デー」などの記念日がある。
また、ローマ神話の商業の神メルクリウスに由来する「商人の祝日」でもある。社畜の誕生日が商人の祝日……皮肉でちょっと同情する。
(余談ですがメルクリウスってメルカリに似てるなと思ったら、メルカリはラテン語で「商いする」という意味らしい。語源が同じなのだろう。)


3人の誕生日のあいだには、目立つ共通点はなかった。多様性があるのがシンジュクの特徴なのかも。


シブヤ

乱数 2/14
幻太郎 4/1
帝統 7/7


この3人はすごくわかりやすい。
まず乱数はバレンタインデー。恋人たちの日である。
ちなみに乱数はそのへんのお姉さんに飴ちゃんを配るというオオサカン・オバチャナイズドされた行動傾向があるが、これは日本独自の記念日・ホワイトデーの風習ともよく似ている。ホワイトデーには、バレンタインデーにチョコレートをもらったお返しで、男性が女性に対してクッキーやキャンディを渡すという風習があるらしい。


幻太郎はエイプリルフール。嘘つきにふさわしい日である。
また、年度初めの日であることにも注目したい。彼が拾われた子というのが正しいなら、彼のほんとうの誕生日がわからないゆえに年度初めを誕生日と決めたのかもしれない。
そして4月1日に生まれた子は、その学年で最も月齢が幼いことになる(4月2日以降に生まれた子はひとつ下の学年になる)。幼稚園や保育園では月齢による発達段階の差が大きいので、体の大きさや行動の早さにも関係してくるらしい。しかも幻太郎のほんとうの誕生日は不明なので、もしかすると本来はひとつ下の学年になるはずの子だったかもしれない。さすがに小学高学年あたりではもう個人差のほうが大きいと思うが、月齢の若さが彼の学校生活に影響を与えた可能性も否定できない。

私は個人的に「幻太郎は嘘をつきすぎて本当の自分が誰なのかもはやわからなくなっている」説を推しているので、自分の誕生日がわからないゆえに、わかりやすくエイプリルフールを誕生日だと言っているんじゃないかと邪推している。


帝統の誕生日は7月7日、七夕である。
おそらく彼の場合はドラえもん方式*4でいろいろな数字が決まっていると思う。
誕生日から体重から、全て「7」が絡んでいる。さすがに身長が777cmというわけにはいかなかったみたいだが……。
これはやはり、スロットの大当たりであるスリーセブンからきているのだろう。


3人の誕生日に共通点はないが、みんなわかりやすい記念日があるという意味では似ているかもしれない。


まとめ

というわけで各キャラの誕生日を見てきた。ここで書いた推測がどのくらい当たっているのかはわからない。でも、一二三の誕生日がオリラジふたりの誕生日のちょうど真ん中とわかったときはかなりテンションが上がり、楽しかった。

こうしてみると、誕生日の配置がある程度偏っているのがわかる。特に8~10月生まれのキャラはひとりもいない。これはおそらく、周年記念イベントを9月前後に行うからではないだろうか。
周年記念で販促を活発に行うから、キャラの誕生日のほうに購買層が流れるのを避けたかったのだと考えられる。

その日に起きた歴史上の出来事や誕生日、命日は今回扱わなかったので、その中でキャラと関係が深そうなのをご存知ならコメントをいただきたい。


また、ここで扱った記念日は、以下のサイトを参考にしました。ありがとうございました。
http://www.nnh.to

関連記事

*1:ジョージ・オーウェル1984年』をご参照ください

*2:全く描かれていないだけでそういう風習がある可能性もないとはいえないが

*3:皆さん私の推しの誕生日だけでも覚えて帰ってください

*4:身長129.3cm、体重129.3kg、胸囲129.3cmで全て同じ数字