蟹を茹でる

カニ( @uminosachi_uni )のブログです

オリラジ藤森ファンがハマの女にオススメされてヒプマイのドラマCDを聴いた

ヨコハマディビジョンのドラマCDをついに聴いた。

前に「オリラジ藤森ファンがヒプノシスマイク麻天狼のCDを聴いた感想」をブログに書いた。これが意外とヒプマイクラスタに読んでもらえた。
たまにアツすぎる一二三の女が「どこに振り込めばいいの?」「オリラジ藤森に感謝のRADIOFISH課金」とか言ってて激アツだった。一二三の女最高

読んでくれた感想で意外と多かったのが「藤森の女*1早くハマも聴け」「ハマのCDも聴いてくれ」など。ブクロやシブヤを聴けって意見の10倍(体感)くらいあった。ハマの女はパワーがすごい。


聴いたよ~!
聴いたよハマの女たち~!

参照した情報

1.ヨコハマディビジョンMAD TRIGGER CREW『BAYSIDE M.T.C』
2.ヒプノシスマイク公式ホームページ

まだバトルシーズンのは聴いてない

キャラクター

https://hypnosismic.com/character/yokohama/

  • 左馬刻クソヤンキーなのに女性には手を出さない任侠~ しかも可愛がっている妹のお守りを大切にしている……妹のためにヤクザになった……ギャップがすごい……かっけえ……
  • 銃兎「薬物を排除するため選んだ仕事」って絶対何かあったやろ 明らかに悪徳警官なのに「面倒見がよく、ヨコハマ・ディビジョンのまとめ役に回ることが多い」のギャップが可愛い まとめ役に回らざるを得ないくらい他の2人が自由とも言う
  • 理鶯……顔が良いな……推せる
  • 軍人らしく容赦がないけど「通常は穏やかで、人に尽くすことが好き」ってのも良いですね。尽くされた方が嬉しいかどうかは一旦置いておきましょう
  • 馬、兎、鶯と動物名が入ってるのが共通点か。どういうチョイスなんだろう? 繁殖力か?(違う)
  • みんなで同じ三角のスタッズつけてる……お揃いやん……

ドラマCD

碧棺左馬刻『G anthem of Y-CITY』

G anthem of Y-CITY

G anthem of Y-CITY

最初の効果音からもう最高。開始2秒で「この後ヤクザ来るやろな」ってわかる。この時点で心を掴まれた。曲作った人天才。
時々カチャッて効果音が入るんですけど、あれチャカですよね?

歌い出しから攻撃性剥き出し。他ディビジョンも闘争心には溢れてる*2けど、""殺意""の強さが段違い。さすが街を取り仕切るヤクザ
サビのメロディ部分で、チーム名と名前とMC名全部言っちゃうところSUKI……めっちゃアピるやん……しかも一人称俺様やし……



「母と妹には送るリスペクト」「忘れない母のお守り」からの「母が親父殺して自殺かまして大事な妹と暮らして」はクソ重い。マジかよ左馬刻!?
母が親父を殺した、しかし母をリスペクトしてる、って何があったんだろう? 子供たちへ日常的に暴力を振るっていた父を、母が……ってのが一番ありそうだけど、世界観的にどうだろう?


入間銃兎『ベイサイド・スモーキングブルース』

ベイサイド・スモーキングブルース

ベイサイド・スモーキングブルース

  • 入間銃兎(CV:駒田航)
  • アニメ
  • ¥250
めちゃめちゃに治安が悪い。警察なのに治安が悪い。むしろ警察だからこそ治安が悪い。絶対ブタ箱にぶち込むマンが来たぞ
ラッパーのスラングじゃなく、警察用語を使ってるところに個性的な治安の悪さがある
まんじゅう(死体)こわい……

なのにサビは横浜の港町の夜を思わせるエモさ
「I'm a lonely only RABBIT」とか言っちゃう~ そうやって寂しさ滲ませて普段のあくどい姿とのギャップ出してくる~ あざとい~

あざとい~ けど、好き

「薬物は撲滅するのが俺の確実なサクセス 突き止めてやるぜいつかその元締め」と歌詞にある。暴行とか収賄に手を染めまくってるみたいだけど、薬物撲滅への思いは今でも本物なのか?
そういやMad Trigger Crewって高速で言ってると「麻取(麻薬取締官)が来る」に聞こえなくもないなと思う。何か関係あるのかな。でも麻取は警察じゃなくて厚生労働省だし、考えすぎか?



あとあの人、かっちりスーツ着込んで髪型七三で眼鏡して、「私ですか? 杉下右京をちょっとゴシックにして若くした者です」みたいな感じ出してるけど、巡査部長だからな。叩き上げのノンキャリア組だからな。
29歳で巡査部長ってことはそこそこ順当に昇進してる感じだからな。


毒島メイソン理鶯『What's My Name?』

What's My Name?

What's My Name?

  • 毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一郎)
  • アニメ
  • ¥250
なるほど海軍って感じの曲調で好感が持てる。アメリカン。
ちょっとディーンフジオカみあるよね? メロディ部の編曲がそれっぽいのか、神尾晋一郎さんの歌声がそれっぽいのか。

いきなり「サバイバルクッキング」から始まるので思わず笑ってしまう。一瞬3分クッキング始まるかと思った。本人はたぶん真面目に言ってるのにごめんね……

途中で「(左馬刻)(銃兎)理鶯でクッキング」って3人大集合するところが特に好き。お前たち仲良しかよ!!! チーム名もすごい言うし……大好きやん……

「小官の名を言ってみろ What's my name?」\理鶯/
のところ超かわいくないですか? 一人称が小官なのもキュートだし、自分の名前を人に言わせたいところもキュート。

正直、誰かに自分の名前を呼んでほしいって人間の根源的な欲求に近いと思う。
個別な名前のついた存在として認識してほしい、感情を込めて自分に呼びかけてほしい、自分のことを覚えていてほしい。
そういう祈りが、名前を呼ぶことを求めるんじゃないか?*3
理鶯はただでさえ普段一人きりで、隊の復活を待ち続けてるわけだし、名前を呼ばれる機会はほとんどないと思う。しかも、そこまでして復活を願うほど、強く帰属意識を持ってた組織をなくしたことで、喪失感やアイデンティティの揺らぎも感じてるかもしれない。
だからこそ、名前を自分で名乗るだけじゃなくて、コール&レスポンスで相手に呼ばせようとしたんじゃないかな。



ゆっくりめなテンポだけど敵を倒すって意志はきちんと表示されてて、むしろ「自分は捕食者、お前たちは被捕食者」って傲慢さも感じられてすごく良い歌だ。
伝わるかわかんないけど、でかい人が歌ってる曲だなって感じがする。
でかい人好きやねん。推せる。

ほんとにヒプマイは『闘争心博覧会』って感じで最高だな。いろんな闘争心の示し方が味わえるぜ


ドラマトラック

  • 銃兎もはや話し方からして鬼畜が滲み出ている。攻撃がくどそう。絶対裏ではドS。ハマる人はどこまでもハマるタイプの眼鏡。
  • 調子乗った奴にヤキ入れて捕まる左馬刻。「ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ」って説明から新興ヤクザのトップを想像してたけど、組の若頭とかっぽい?
  • 上層部の悪事を握って要求を通す。これが鬼畜眼鏡のやり方
  • 一郎絶対殺すマン 交通事故も辞さない構え
  • 軍の復活を信じて一人で潜伏を続けてるのかなりヤバいな。
  • 理鶯のキャンプ地にぐいぐい突き進んでいく左馬刻。焦る銃兎。全力で人んちの犬に走り寄る中型犬と、それに引きずられていく飼い主を彷彿とさせる
  • 左馬刻、落とし穴とかにすぐはまりそう。でも自力で這い上がってきそう
  • 北斗の拳の雑魚キャラじゃん ヨコハマの治安どうなってんだ
  • ヒプノシスマイクでの戦いに頭数関係あるのか?
  • 「キラービー」「バン!」3人で合わせるのかわいい
  • 雑魚が雑魚として闘いを挑み、雑魚らしくやられた。ちゃんと雑魚としての仕事を果たしたいい雑魚だったな
  • 借りができたから仲間になる、きびだんごシステム
  • ヨコハマ?にでかい森??があるの? マジでどうなってんだヨコハマ
  • 「不安うまい」という新ジャンル。流行らせよう、世界的に昆虫食はトレンドらしいし
  • ジャングルもこみちじゃん。謎食材(野菜)のもこみちと謎食材(タンパク質)の理鶯
  • 食材発表のほうが軍用ヒプノシスマイクのリリックよりダメージでかくない?
  • ちなみにカラスって肉まで黒いんですよね。知らずに見たらびっくりすると思う。味は美味しいらしい
  • 嬉しそうな理鶯。意外と断りきれない左馬刻。マジで無理そうな銃兎。全員可愛い。
  • 左馬刻なんか簡単に「そんなゲテモノ食えるかよ」って言いそうなもんなのに、タジタジなところがキュート。ほんとに理鶯がめちゃめちゃ嬉しそうなんだろうな……それだけ人に料理を振る舞える機会が少ないんだろうな……
  • ネズミ食べて病原菌とか大丈夫なの? 理鶯めちゃめちゃお腹が強いのかもしれない
  • 理鶯を肉のハナマサとかへ連れて行きたい。「蛇肉はないのか……」としょんぼりする理鶯、ドン引きする周りの客、困惑する店主の顔。ちょっとだけ見てみたくないですか?

考察

ヤクザになった男、巡査部長、一等軍曹。全員叩き上げのノンキャリアなんですよね。家柄や知能を評価されて幹部候補になったのではなく、現場で実力を示してのしあがって来た人たち。
そして大きな組織、しかもいわゆる暴力装置に属してるとこも共通してる。

左馬刻は大事な妹を守るため、ヤクザになった。銃兎には警察組織への忠誠心は見えず、ヤクザの世界に染まっている。
2人にとっては、組織はあくまで信念のために利用すべき道具だ。
一方で、軍の復活を信じて、一人きりで軍人続けるほど海軍に忠誠心持ってる理鶯には、もはや所属する組織はない。理鶯にとってはアイデンティティともいえるものなのに。

組織を道具として見る2人には属する場所があって、一方で組織を自分の拠り所として見る理鶯には属する場所がもうないの、すごく皮肉だと思う。

左馬刻と理鶯、本当にチームができて、仲間ができてよかったね……
家族や所属を喪った人々が、チームを組んで仲間になって一緒にご飯を食べてる。それに心を掴まれない奴がいるか?



共通点といえば、自己紹介ちゃんとするところもだな。左馬刻なんかチーム名と名前とMC名と職業ぜんぶ言う。銃兎もフルネームとMC名と職業(署と階級名まで)言う。理鶯もチームとフルネームと職業言う。ヨコハマが出身地ってこともちゃんと言えている。自己紹介が身に付いているな。えらいぞ。
迷子のこねこちゃんもこのくらいはっきり自己紹介してくれたら、きっといぬのおまわりさんは泣かずに済んだと思う。

あと3人すごい仲良し。いいバランスのチームだ。すぐキレて喧嘩っ早い左馬刻と、それと全く違う意味で予測不能の理鶯と、それに振り回されながらまとめる銃兎。やっぱり犬に振り回されてる飼い主を思い出してしまう……鬼畜眼鏡なのにブンブン振り回されている……クールで治安悪いのにかわいい……



左馬刻と一郎が犬猿の仲な理由、まだ全然わからないけど、もしかしたら妹か母親がらみかなと思う。一郎が何気なく軽蔑したものが、左馬刻にとってはすごく大事なものだったのかもしれないと思った。

ドラマCDを聴く前は、タイムラインに流れてくるイメージで、なんとなく2人は似てるように感じてたんですよね。相性良さそうなのにな、みたいに。少なくとも乱数と寂雷先生ほどイメージが真反対じゃなかった。

けどイケブクロとヨコハマのCDを両方よく聴いてみたら、なんとなく犬猿の仲になる感じもわかる。
2人とも仲間思いだけど、そのあり方は全然違う。自分が率いるフォロワーたちを大切にするのと、隣にいる仲間を信頼して背中を預けるのとでは、同じ「仲間と共に闘う」であっても全くの別物。

それに2人とも違う意味で"男らしい"けど、その方向性は正反対だ。一郎は自分を兄貴と慕う男友達がめちゃめちゃ多そうな番長タイプ。左馬刻は敵対する奴をシメる一匹狼。言っちゃ悪いが一郎は女友達がいなさそうだし(遠くから憧れてる女子はいたかもしれないけど)、左馬刻は女性にモテそう。

それに、2人は生き様も性格も全く違う。もしもどちらかが自分の信念を相手に押し付けたら、反発して衝突しあうに決まってる。
特に母と妹のことは左馬刻にとってすごくクリティカルなポイントだろうし、そこで何かあったなら、あのくらい深い憎しみが生まれても不思議じゃない。

それにもし、母が父を殺した理由が父親の日常的な暴力という推測が当たってたとしたら、家族に暴力を振るうことは忌むべき行為のはず。
一郎が二郎や三郎を殴って叱りつけるのさえ、左馬刻には許せないことなんじゃないかな。バスブロのドラマCDには確かに、喧嘩する弟たちにゲンコツ食らわせる場面があったし……

理由は、今後判明していくだろうか。





こちらもぜひ



*1:ヒプマイクラスタからの呼び名。RADIOFISHクラスタには「◯◯の女」という文化がないのでカルチャーショックを受けた

*2:例外あり

*3:ファンが推しに名前呼んでもらえると狂喜乱舞するのも同じ原理だと思う